大阪 カリスクリニック インタビュー掲載!


関西の方のみならず、全国から多くの方が、他院からの紹介や評判を聞きつけて、
大阪駅前のカリスクリニックへ来られます。理想の二重まぶたを望んで。

“二重の権威”と言われることに、自他とも抵抗を感じないということ、これはそうそう無いことだと思います。

“二重まぶたの手術といえばカリスの出口院長”ということに、他の美容外科医も、出口院長なら と認めること。
そして、出口院長も、日本の二重手術をリードしてきた、リードしていると自負を持たれて、
日々患者さんに向き合われている ということ。

どちらもあって、“第一人者”といわれるものだと思います。

ただ 出口院長ご自身は、動画インタビューからお解かり頂けますが、とても穏やかな口調と声で話されます。
そして良い意味で本当のことを話されます。
それは、カウンセリングでクリニック本位でなく、患者さん本位で、デメリットも伝え、提案もお断りもされ、
その方にとって最適な治療方法を、率直に話されます。
患者さんも、先生には、自然と色々話されているようです。

ぜひ、皆さんも1度カウンセリングで、お悩みと希望を出口院長に伝えてみてください。
そこから道が開けてくると思いますよ。

>>出口院長のインタビューはこちら